先日、アメリカのラスベガスで開催されたPubCon Las Vegas 2016にて、GoogleのGary Illyes氏が「モバイルファーストインデックス」への移行を計画していることを発表しました。

これは、PCサイトの評価をメインとしていたGoogleのインデックスが、モバイル版の評価をメインにしていくということです。
発表当初はインデックスをPCとモバイルで「分離」すると報じたサイトも多かったですが、今はモバイルメインに「移行」すると捉えるほうが正しそうです。

時代は完全にモバイルファースト

今ではもう、スマホでの検索がPCのそれを上回る時代となりました。
WEBにアクセスする主なデバイスがモバイルになった今、モバイル版のインデックスがメインとなることは当然の流れとも言えます。

影響と対策

大きなニュースとして各方面で取り上げれていますが、きちんとモバイル対応で構築できていれば、特別な対応は必要ないでしょう。

逆に、こうしてモバイルファーストがGoogleによって公式に明言されたことで、PC表示のみでモバイル対応が済んでいないサイトの検索順位の下落は決まったようなものです。
ユーザーのためにも早めに対策を取ることをおすすめします。