このサイトでも記事(Google Fonts の使い方とおすすめフォント)にしましたGoogle Fontsですが、
つい先日、日本語のWEBフォント9種類が無料で公開されました。

日本語フォントは英語に比べで膨大な数の文字があるため、作成する時間やファイル容量による配信の難儀さなど、諸々の課題があり、日本語のWEBフォントの提供というのは容易なことではありません。
これまでGoogleでも一部取り扱っていましたが、それも実験的なもので今回のように注力して公開されたのはユーザーにとってとても嬉しいことです。

公式によると、

膨大な数の文字のデザインに要する時間や、大容量のフォント ファイルをウェブフォントとして提供する際に必要な技術的インフラストラクチャなど、日本語の書体デザインやフォント開発にはさまざまな課題が立ちふさがります。そこで、規格や技術の開発を進めると同時に、Google Fonts 早期アクセスを通じてデザイナーやデベロッパーの皆様に日本語のウェブフォントをお試しいただけるようにしました。

とのことです。

今回公開された日本語WEBフォント

M+ 1p

Rounded M+ 1c

はんなり明朝

こころ明朝

さわらび明朝

さわらびゴシック

ニクキュウ

ニコモジ

Noto Sans Japanese

あくまで試験的な提供であるため、何らかの変更もあるかもしれません。また、他の日本語フォントもどんどん追加されていくでしょう。
今後も継続して動向をチェックしてみる必要がありそうです。