TOPページのメインビジュアル部分は、Webサイトにおいて最も重要な要素のひとつです。
アクセスして最初に目に付く部分(ファーストビュー)であり、Webサイトの「顔」ともいえます。ユーザーをひきつけるインパクトを与えることはもちろんのこと、そのWebサイトで伝えたいこと・達成したいことに基づいた本質的なメッセージを打ち出す役割をもっています。

このたび、当サイトのメインビジュアル部分に、オリジナルの川柳を掲載しました。それに伴ってデザインも改修しています。

川柳について

これは、弊社の理念的な部分や事業の内容を端的に表現した川柳です。

時空を超えて
繋がるこころ
Webのパワー

時間や空間を超えるインターネットというものに感じる大きなロマン、無限の可能性を持つその力(パワー)、それを活かして人々の暮らしやビジネスにおける架け橋となりたいこと、そのすべてを五・七・五に込めました。

何を想いどんな仕事をする会社なのか、なんとなくではありますが、リズミカルなテンポですっと頭に入り込んでくる気がします。

デザイン変更について

ついでといってはなんですが、メインビジュアルのデザインも変更しました。変更前の姿を忘れないようにビフォー&アフターを載せておきます。

Before:旧デザイン

背景画像を敷き、英語のキャッチフレーズを配置。独自の雰囲気はあるが、メッセージは伝わりにくい。

After:新デザイン

余白や奥行きを活用し、最も伝えたいこと(川柳)を強調して見せるためのデザインに。

以前は暗めの背景画像を敷き詰めていましたが、ヘッダー付近に一定のスペースを白背景で確保し、すっと抜けた感じと爽やかさ・シンプルさが出てます。
また、余白や奥行きを意識しながら、今回の主役である川柳が目につきやすいよう工夫しました。

テキスト情報としては「Beyond Space&Time」というぱっと思いついた英語のフレーズをおいていましたが、見ためがかっこいいだけで特に何も伝わらないので、これをやめています。
そこに「中小規模のコーポレートサイトが得意」という、強みがわかりやすいメッセージも添えました。ここは今後改善の余地ありだと感じています。

これまでもマイナーアップデートを繰り返してきた弊社コーポレートサイトですが、もちろん今後もどんどん改善に取り組んでいきます。これは説明しておきたい、自慢したいという変更を加えたときは、またこういったブログを書きたいと思います。